開催概要

プラントエンジニアリング ASIAは、工場及び化学プラントのメンテナンスや環境対策、水処理対策分野に関する展示会「メンテナンス&レジリエンス ASIA」との同時開催により、質の高い業界バイヤーの動員が見込めます!

開催概要

イベント名称 プラントエンジニアリングASIA 2019
会 期 2019年10月2日(水)~4日(金)
会 場 BITEC(バンコク国際展示場)
主 催 一般社団法人 日本能率協会、 Exposis Co., Ltd
カンファレンス共催 チュラロンコン大学工学部
想定出展国 日本、中国、韓国、ASEAN、欧米
想定来場者数 10,000名
同時開催

タイ工業省、タイ経済連盟などの現地政府機関・関係団体が共催の同時開催展との連携により、日系企業が有するプラント関連技術・製品を求める、質の高い現地バイヤーの参加が担保されています!

先日バンコクにて開催されたプレスカンファレンスの模様。タイ工業省工場局の局長から、タイの財閥企業をはじめとした工場・プラント保有企業が本イベントへ来場参加するために、全面バックアップを行う旨の挨拶がありました。

メンテナンス&レジリエンス ASIA
‐工場・化学プラントメンテナンスゾーン
‐環境対策・水処理対策 特別企画
‐社会インフラ建設・メンテナンスゾーン
‐サプライチェーンソリューション
プラントエンジニアリング ASIA
‐プラントエンジニアリング、システムソリューション
‐化学機械、粉粒体機器
‐プラント部材・設備、化学品物流機器 ‐制御・計測、安全機器
‐マイクロ化学プロセス・機器
お問い合わせ